いただきものは何かと家計の助けになる

買い物によって家計の支出が出ていきますが、何かといただきものというのがあるとその分の支出がなくなるので
家計にとっては非常に助かってありがたいものです。最近は少ないですが、お中元やお歳暮、お祝い事などで
頂き物やおすそ分けがあったり、職場でちょっとしたおやつなどもらったり、缶コーヒーをおごってもらったりと
頻度は多くないですがもらうこともあると思います。

しかしいつももらってばっかりでいると気まずいのでときどきは何か返さないといけません。そのときは損得勘定なく
やっていたほうが後々はいいように思います。

コメントを残す

このページの先頭へ